calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

categories

archives

ARASHI


Powered by navi

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2015.07.21 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    Dream-A-live

    0
      今日は終業式でしたー(´・ω・`)
      通知表はドキドキだったけど思ったより良かったヤッタv



      もう夏休みだー!!!
      海行きたいなぁハート  プールでも良いkyu
      ・・でも受験生

      今年は我慢かなぁーぴのこ:)


      ただ、禁嵐生活はできないと思うので(笑)
      嵐と勉強を両立させながら毎日過ごしたいと思っています笑




      さて。
      今日はDreamコンの感想の続き書きますにじ
      ※後半戦


      サクラ咲ケ
      横長のバルーンみたいな新兵器(ドリーム・A・バルーン)に嵐メンがぶらさがり登場
      あれは、画期的だったなぁ
      天井席の人にとっては嬉しすぎる演出でした
      ずっと遠くからみてた嵐がまん前にキター!!という感じで
      本当に、今回は上の方の席の人への配慮がたくさん感じられて嬉しかったです





      ファイトソング
      サクラ咲ケやファイトソングはWSでも結構流れてましたが、
      くるくる回っていたり、逆さまになっていたり本当にすごかったです
      S氏は「人は人、自分は自分」を貫いてましたけど笑♪

      ファイトソングは飛びまくったなぁー
      やっぱり盛り上がる一曲





      WISH
      地上に降りて披露
      バックステが上がっていたので少し見やすかったです





      a Day in Our Life
      やっぱりこの曲が1番一体感を感じるかなぁ
      C&Rをしている最中、周りにいるお客さん達をみてみると
      みんな笑顔なんですよ  それにすごい楽しそうで
      自分もお客さん側なのに、ちょっと客観的にみている自分がいました笑





      Gimmick Game(ニノソロ)
      二宮さーん
      やってくれましたね(●´∪`)
      想像をはるかに超えたセクシーさ・・
      ダンスもばっちりだし、歌も良いし
      曲の最後の決めの
      『私の首筋・・』の後は、もう・・うはっって感じでした←
      にのみあさん・・ニヤって笑ってた〜





      Naked(潤くんソロ)
      こちらも、やってくれましたねー
      元祖セクシー松本さん笑

      潤くんのソロはバックダンサーに女性が多くいました
      それに、ちょっとやきもちをやきつつ・・笑






      以下上手く言葉になりませんが悪しからず・・笑


      モモみたいな潤くん登場ー
      若干露出多めの衣装
      踊りがヤバイ・・しなやかすぎる
      ドームに響き渡る、裏声ー
      女性ダンサーとの絡み(´`)いいなー

      間奏後・・・・脱いだーーーー
      まさかの、ねいきっど状態・・・・
      結局脱ぐのね(●´з`)

      そして

      『君のメロディー 僕だけの物 ずっと・・離さないハート』そのあと笑顔




      うわーん。。1日目は、双眼鏡で集中しすぎで、まさかの聞き逃し・・
      会場のキャーについていけず
      そく相方ちゃんに確認。。。。大分遅れて1人で絶叫。
      しかし!!2日目はちゃんとこの耳で確認しましたー
      来るぞ来るぞーと構えていたので、ばっちり聞き取れました笑

      コン後CDで聴いていると、必ずここの部分でニヤニヤしてしまいます笑



      (・・笑  ここだけ異様に長く書いてしまいました・・・)





      グリーン
      潤くんソロの感動がおさまらないまま、この曲の紹介がスタート
      このコンサートの為に作られたエコソング
      歌詞が、すごい素敵で、考えさせられるものでした
      環境に対して考え方が変ったというか・・

      これは、CD化して世間に広めるべきだと思いましたね





      Once Again
      私は通常盤を購入せず、未入手の曲だったため
      ラジオで何回か聞いた事あるなぁーくらいの感じだったんですけど
      ノリノリでした

      嵐さんもガシガシ踊ってましたー





      メンバー紹介
      松本→二宮→大野→相葉→櫻井 の順





      Lucky Man
      久しぶりの1曲
      モニターに映ったのキャラクターが面白かったです





      ハダシの未来
      これは、定番の曲ですねー★
      会場のみんなで、踊り完璧!!





      Oh Yeah!
      また来たー!!!Timeの曲
      この曲も好きすぎるー
      めっちゃ飛びまくって、
      『両手高く上げて〜♪』の所は手を振りまくり
      『Oh Yeah!』の所では思いっきりてを振り下ろすのが
      すごい楽しかった☆
      Timeコンを思い出しました





      言葉より大切なもの
      この曲がくるともう終わりなんだなぁと悲しくなります
      でも好き←ハート





      YOUR SONG
      5万5千人(+5人)で一緒に歌えるなんて、めっちゃ貴重な体験でした
      あんな広いドームなのに一体感が最高でした
      この時、モニターに映ってた嵐さんの顔が忘れられません
      どのメンバーも、すごい嬉しそうで、誇らしげに会場を見回していました
      その表情で、感謝の気持ちが充分伝わってきました






      アンコール1

      Do my best

      大宮がふざけていて、ニノのソロの歌い出しが遅れ
      『ゆずれない思いだけ』の所が
      『..ずれない思いだけ』になってました笑
      でも可愛らしかったからOK笑





      One Love
      歌詞がめちゃくちゃ花男で大好きです

      この時は、映画はまだ公開されていなかったので
      この曲を聞いてさらに花男Fを観たくなりました♪





      感謝カンゲキ雨嵐
      この時に、ラブパレードで使われた乗り物が再び登場!!
      Smile again ありがとう  あらしー!!』
      のC&Rが揃ってた

      ここでアンコールは終了
      ハケる時に、大ちゃんと翔くんがおもしろかった






      アンコール2


      五里霧中



      ピカンチダブル





      アンコール3


      ここでニノのバースデーかお
      メンバーの誕生日を生で祝えるのは初めてだったので
      とても嬉しかったです♪

      あんなたくさんのひとに、祝ってもらえて、とっても幸せそうなニノでした


      そして最後は
      Hero
      この曲は、腕が疲れるんですけど笑
      良い曲ですよねー

      アンコール3回目ときたらこれと決めていたらしいです
      ラストにふさわしい曲でした




      本当は、A・RA・SHI聴きたかったけどー(´з`)
      そして、メンバーからのあいさつも聴きたかったけど・・

      その分、歌で気持ちを伝えてくれたのかなぁと思います




      ふー・・結構疲れたなぁ
      ここまで書くのに2時間位集中してました(゜д゜)←
      この集中力を勉強に使いたいわ



      あー夏休みだらけないようにしなきゃなぁ



      あっ!今日魔王ですねハート
      今日も、大野くんからメール届きましたねー笑顔

      スポンサーサイト

      0
        • 2015.07.21 Tuesday
        • -
        • 19:36
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        毎週メィルが来るなんて嬉しすぎる〜(>_<)!!

        にのみんの誕生日、お祝いしたかった〜。『ずれない思いだけ』でも、日本語的にいけるよねvV(笑)
        よくセトリ覚えてんなあ〜。
        • 裕弛
        • 2008/07/19 8:55 AM
        コメントする